AnyFirewall バージョン10 が、IPv6 対応ネットワークおよび対応機器に接続保証された STUN/ TURN/ ICE を提供

AnyFirewall バージョン10 が、IPv6 対応ネットワークおよび対応機器に接続保証された STUN/ TURN/ ICE を提供

3 years ago 0 1255

AnyFirewall バージョン10 が、IPv6 対応ネットワークおよび対応機器に接続保証された STUN/TURN/ICE を提供

バンクーバー, カナダ – (BUSINESS WIRE) – 2014年5月22日

アイボール・ネットワークス ( Eyeball Networks Inc. : 1201 W Pender St. Ste. 730, Vancouver, BC V6E 2V2, Canada ) は本日、 IPv6 対応ネットワークおよび対応機器にも接続保証された STUN / TURN / ICE を提供する AnyFirewall ™ Engine & Server バージョン10 を発表しました。

アイボール・ネットワークスのクリス・ピシェ最高経営責任者(CEO)は「 IPv6 の普及率は現在米国では 7%、 世界的には 3% を超えてきています。」と述べ、さららに 「コミュニケーションやコラボレーション向けアプリケーションの開発者は IPv6 への移行手段を必要としており、アイボールの AnyFirewall ™ Engine & Server バージョン10 は今日の、そして将来のネットワークおよび機器に接続保証された STUN / TURN / ICE を提供します。」と話しています。

AnyFirewall Engine と AnyFirewall Server バージョン10 の特徴:

  • SIP, XMPP, Microsoft Lync, IBM Sametime, WebRTC アプリケーション・機器への接続
  • STUN/TURN/ICE  RFC 5245, 5389, 5766, 5928, 6062, 6156, 6544 準拠
  • IPv4 / IPv6 の相互接続
  • 業界最高水準の Peer-to-Peer 接続率と短い接続時間
  • Android, iOS, Linux, OS X, VxWorks, Windows 8, Windows RT などの主要な PC・モバイル向けプラットフォームに対応
  • 長期、短期、 一時的なクレデンシャルにオプション対応

AnyFirewall Engine と AnyFirewall Server バージョン10は、本日より www.eyeball.com にて入手することができます。

 

アイボール・ネットワークスについて

アイボール・ネットワークスは、SIP, XMPP, IMS, PacketCable, IBM Sametime, Microsoft Lync, WebRTC などの標準規格で採用されている STUN/TURN/ICE 準拠の NAT 越え技術のパイオニアです。 今日では、AnyFirewall ™ テクノロジーは STUN/TURN/ICE 標準規格にファンダメンタルなアイボール・ネットワークスの特許を基礎としており、世界の大手半導体・スマートフォン・タブレット・VoIP・テレビ電話システム開発メーカーに保証された接続性を提供しています。AnyFirewall ™ テクノロジーにより、何千万人もの通信サービス加入者が恩恵を受けています。Fortune 500 企業の 98% が使用する製品で、Fortune 100 すべての企業が使用する製品に AnyFirewall ™ テクノロジーが組み込まれています。

Any Firewall. Any Device. Any Protocol. Guaranteed.

詳細については www.eyeball.com をご覧いただくか、 sales@eyeball.com にお問い合わせください。

###

Contact: Eyeball Networks
Kelly McGuigan
1-604-921-5993
Global Marketing Director
kelly@eyeball.com
Web: www.eyeball.com
Email: marketing@eyeball.com
Facebook: https://www.facebook.com/EyeballNetworks
Google+: https://plus.google.com/+EyeballNetworks/
Twitter: https://twitter.com/eyeballnetworks

All names and trademarks are copyright of their respective holders.