antispit_server_sm
VoIPと電子メール他のインターネットサービスのようなビデオ会議サービスは、迷惑/不要な自動通信を行う悪意のある第三者の悪用の影響を受けやすくなっています。これはVoIPのスパム、またはインターネットテレフォニー(SPIT)上のスパムと呼ばれます。

Eyeball AntiSPIT Serverは、正当な通話を可能にしながら、スパム通話を拒否する、リアルタイムの通話分析適応呼格でVoIPスパムを軽減します。

AntiSPIT Serverは、単独またはEyeball’s SIP Serve、IM ServerおよびAnyFirewall  Serverと組合わせて消費者、企業向けVoIPのビデオ会議ユニファイドコミュニケーションサービスのインフラを提供することができます。

リアルタイムコール情報分析適応評価
Eyeballの特許技術、AntiSPITテクノロジーは、ショートコール、発信者終了コール、未知の宛先へのコール、非アクティブ期間、発信者評判、呼び出し元 -  呼び出し先関係、発信者位置、呼び出し元/呼び出し先限界を含む10の要因に基づいてコールを判別します。

チャレンジレスポンスメカニズム
不審なコールには、チャレンジを発行することができます。

ペアレンタルコントロール
日中、ホワイトリスト、場所、時間に基づいてコールをフィルターし、コール割当制限を実装します。

対応プラットフォーム AntiSPIT Serverは、LinuxAmazon  EC2、Gogrid、Joyent、Rackspaceを含むすべての主要なクラウドサービスプラットフォームに対応しています。

機能:
■適応型呼格とSPITフラグエンジン
■疑わしい通話用のチャレンジ – レスポンスメカニズム
■ペアレンタルコントロール
■自動化とエンドポイントからの手動の不正レポートの報告
■サービスプロバイダーボーダーでのロケーションサービス

標準技術準拠:
IETF標準SIPおよび認証されたアイデンティティ管理機能の拡張に準拠。

セキュリティ:
UDP、TCP、セキュリティで保護されたTLS輸送。

業界実績
AntiSPIT Serverは、Gadu Gadu、スイスコムそのほか他多くのライセンス契約企業、1000万人以上のユーザが利用する世界で最も幅広く展開中のVoIPスパム軽減対策ソリューションです。