AnyConnect-gatewayl

ネットワーク相互接続のための Enterprise Border Session Controller (E-SBC)

Eyeball の STUN/TURN/ICE 準拠のエンタープライズ向けゲートウェイは、ファイアウォールとともに安全に使用・管理できます :

NATとファイアウォールは、VoIP・ビデオ会議・ユニファイドコミュニケーション等のエンドツーエンド接続を切断します。 AnyConnect Gatewayは、どんなデバイスからでも、どんなネットワークでも、どんなファイアウォールおよび NATを越えて安全にVoIP・ビデオ会議・ユニファイドコミュニケーションを管理および使用できるようにする SIP/STUN/TURN/ICE のエンタープライズ向けセッションボーダーコントローラ (E-SBC) です。

AnyFirewall™ テクノロジーは、コムキャスト、デジタルライフボート、富士フイルム(株)、インテル、マクシス、ノキア、ノキアシーメンスネットワークス、ポリコム、Black Berry、Smartvueなど多くの企業および 2000万人以上のユーザが利用する世界で最も広く採用されているファイアウォール / NAT 越え技術です。
AnyConnect Gateway は、エンドツーエンドのファイアウォール / NAT 越えソリューションの AnyFirewall Engine と AnyFirewall Server と組み合わせて、またはサードパーティ製の標準規格対応製品と組み合わせることができます。

ネットワークセキュリティanyconnect_diagram
AnyConnect Gateway は、トポロジー隠蔽攻撃から企業ネットワークを保護し、セキュアな SIP・VoIP・ビデオ会議サービスの配信を可能とします。AnyConnectl Gateway は、セキュアな SIP シグナリングのための TLS 暗号化、SRTP 暗号化、安全な機密データ通信のための VPN 接続、メッセージ認証、再生保護をサポートしています。これらのプロトコルの組合わせによって盗聴・ハッカー・スプーファから VoIP・ビデオ会議・ユニファイドコミュニケーションを保護します。

SIP トランキング
多くのインターネットテレフォニーサービスプロバイダ (ITSP) は、サービスプロバイダネットワーク経由のVoIP・ビデオ会議・ユニファイドコミュニケーションシステムを、より柔軟に低コストで接続する手段として、インターネット接続と VoIP 接続を融合させた SIP トランキングを提供しています。 AnyConnect Gateway は、企業ネットワークで SIP トランキングを展開するための様々な機能を提供しています。AnyConnect Gateway は、SIP トランキングを終端し、VoIP・ビデオ会議・ユニファイドコミュニケーションシステムを接続し、そしてホスト型およびクラウドベースのサービスへのセキュアなアクセスを提供することによって、リモートワーカーとのコミュニケーションを実現します。

ファイアウォール / NAT 越えを保証
AnyConnect Gateway には、あらゆる固定またはモバイルネットワーク上で NAT / ファイアウォールを越えてコールコンプレションを 100% 保証する Eyeball の特許技術 AnyFirewall™ テクノロジーが含まれています。

対応プラットフォーム
AnyConnect GatewayはLinuxに対応しています。

機能:
■SIP 登録サーバーとプロキシ
■異なる VoIP・ビデオ会議・ユニファイドコミュニケーションシステム間を接続
■SIP トランキングを終端
■従来の SIP エンドポイントとの相互運用性
■リモートワーカーとの通信を実現
■ファイアウォール / NAT 越え保証
■エンタープライズ・ネットワークセキュリティ
■コールアドミッションコントロールとポリシー制御

ファイアウォール / NAT 越えを保証:
■Eyeball の特許技術 AnyFirewall™ テクノロジーは、どんなファイアウォール・NAT・プロキシ・UPnP をも越える 100% NAT 越えを保証
■簡易型、完全コーン型、制限付きコーン型、ポート制限付き、対称型( NAT 越えページの各セクションにリンク)を含む全タイプの NAT に対応
■ケーブル、DSL、無線 LAN、3G、LTE、4Gなどの、すべての固定およびモバイルネットワークとデバイスに対応

高性能:
■最大 280ms のコールコンプレション時間
■360Mbps 以上のスループット
■65000 以上の同時チャンネル/ソケット
■100% のデータ配信
■低遅延でスケーラブルな UDP 対応ネットワーク上での Peer-to-peer データ転送

標準規格準拠:
■IETF、3GPP、CableLabs 標準規格 (STUN、TURN、ICE) に準拠
■マイクロソフト標準仕様 (MS- STUN、MS- TURN、MS- ICE) に準拠
■AnyFirewall™ テクノロジーは、CableLabs の PacketCable2.0 認定リファレンス STUN/ TURN/ ICE 実装です。
■Jingle、RTP、SIP、XMPP など多くを含むアプリケーションプロトコル対応
■G.711G.729、H.263、H.264、MPEG – 4 他のデータやメディアのフォーマット対応

セキュリティ:
■TLS、SRTP、VPN セキュリティ
■トポロジーの隠蔽、プライバシー、暗号化
■CALEA 対応
■AntiSPIT™ テクノロジーベースの VoIP SPAM/SPITの緩和
■コールアドミッションコントロールとポリシー制御
■ホスト型およびクラウドベースサービスへのアクセス保護

相互運用性:
■UDP、TCP、HTTP、HTTPS、TLS などのネットワークプロトコル用のトランスコーディングと相互運用性
■SIP、STUN、TURN、ICE、MS- STUN、MS- TURN、MS- ICE2 などのアプリケーションプロトコルのためのトランスコーディングと相互運用性
■従来の SIP エンドポイントとの相互運用性

業界実績
AnyFirewall™ テクノロジーは、コムキャスト、デジタルライフボート、富士フイルム、インテル、マクシス、ノキア、ノキアシーメンスネットワークス、ポリコム、Black Berry、Smartvue など多くの企業、2000 万人以上のユーザが利用する世界で最も広く展開中のファイアウォール/ NAT 越え技術です。